ネット販売限界値

やんぞうです。

ネット販売で1人で稼げる限界値を説明しようと思います。

002

僕のやった感じだと、ネット販売で外注等をフルに使って月収200~300万が限界だと思います。

人を雇って、資金も豊富にあるのならそれ以上も可能かもしれませんが、
このあたりが限界だと思います。

だいたいが資金繰りでつまずきます。

もしお金を異常にもっているのならネット販売ではなく他のビジネスをオススメします。

ネット販売に話は戻しますが、ネット販売を続けていくと
必ず資金繰りで困ります。

そこで、ネット販売以外にも収入を得ようと色々と模索します。

ネット系で稼ぎ方の効率の良さの順番をいいますと

まず、

ネット販売<コンサル<セミナー<塾<アフィリエイト(商材屋含む)

この順番がネットで効率よく稼いでいける順番だと思います。

やはり、ネット販売は物を動かすだけあって作業量が他のネットビジネスより多くなってしまいます。

ただネット販売が1番手堅いビジネスなのは、間違いありません。

<セミナー<塾<アフィエイト(商材屋含む)
これにつきましては、1撃があるかもしれませんが、継続的に稼いでいくのはかなり難易度が高いです。

僕としては、セミナーや塾はやりたいですね。

コンサル生の方にも手伝っていただいて塾などやりたいな、という願望はあります。

まだまだ、僕はネット業界では知名度が低いですが頑張っていこうと思います。

資金繰りについて

やんぞうです。

資金繰りについて、

l_007
物販をやる以上資金が多いにある事にこした事がありません。

資金があれば待つという行動ができるからです。

クレッジットカードで回していると必ず返済日というのが訪れてきます。

返済に間に合わなければ会社なら倒産です。

事業全体で黒字でも物販は倒産してしまう会社は存在します。

しっかり利益を取れているにも関わらず黒字倒産があります。

これは物販をやる以上避けることはできません。

クレジットカードの場合、期間が長い物で、2か月くらいですよね。

クレジットカードのみで回す場合は、最低でも2か月で捌かなければいけません。
ただ良いところは無金利というのは強みですよねww

本当は、税金等をシッカリ納め信用を得て国庫からお金を借りるのがいいとおもいます。
年利も2~3%なので簡単にペイができるので、

まずは、資金が無い人に対してはクレジットカードで仕入れて、滞納もせずに利益をだしていってから税金を納め
お金を借りるのがベストだと思います。

因みに会社にするメリットは、節税と信用を得る為にしか必要がありません。
しかし会社だった場合は、事業が上手くいかなかったら、借入をしていても倒産させちぇえばいいだけなので、
その点をふまえると会社にした方が何かと都合がいいですねww

ちょっと話がそれてしまいましたが、クレッジトカードで回している人はヤバいと思ったらヤフオク1円出品で回転をさせて下さい。

僕はクレジットカードの枠は全快で使っています。意外と売れるモノを売っていれば支払に困ることはないですね。
ただ初心者がこれをやるのは危険です。

ある程度、能力が高まってきたら全快でやるべき行動だと思います。
一気に収入が増えます。

Amazon(アマゾン)輸入資産を増やす為のマインド

やんぞうです。

稼ぐスピードを上げるためには、

l_092
お金を使っていったほうがいいです。

何でも安く済ませようとしたり無料で済ませようとすると逆にお金が増えていきません。

ただし無駄な浪費は意味がないのでやめたほうがいいです。

例えば、

 

 

月収がトータルで50万円あったとします。

生活費が20万円だとして残りの30万円はどうのように使っていくのかということですが無駄に使うことは論外ですが貯めることも実はよくないです。

貯めていると当然ですが貯めた分しかお金が増えません。

なので次の稼ぎに繋がるようにうまく投資していくことをお薦めします。

 

 

物販であれば仕入れにあたりますが仕入れに当てるだけではやや寂しい感じがあります。

なので教材や塾にお金を使う選択をしていきましょう。

コンサルティングでもいいです。

 

 

無料情報なども実は価値が高いものが数多く存在します。

ただどうしても人は無料のものや安いものに価値を感じにくいことは事実です。

 

 

そのため本来価値の高いものでもその本来の価値を感じることができなかったりします。

情報やサービスに高いお金を使うメリットは質の高い学びを得ることはもちろんですが自分自身にエンジンをかけることにもつながります。

欧米amzon(アマゾン)輸入実践者リサーチ能力

やんぞうです。

僕は主に欧米輸入を中心に稼いでいます

今日は、欧米amazon輸入者のリサーチ能力についてお話をしていきたいと思います。

157ハッキリ言いますが、中国輸入、ヨーロッパ輸入実践者の方達よりもリサーチ能力は低いと思います。

なぜなら、欧米輸入をやっている方の大半は、amzon イーベイ googleShopping
までしか検索をしません。

このサイトで型番等を入れるだけの作業で完結してしまうことが多いので、
他の国で仕入れをしている方は、画像検索なりドメイン検索をおこなっているからです。

画像検索はグーグルで画像検索と入力すればやり方は簡単に見つけることが出来ると思います。

ドメイン検索とは、世界のグーグルと検索をすれば各国のグーグルにとぶ事ができるので、試してください。

ブランドには原産国というのがあって、そのブランド名をウィキペディアで調べれば原産国が解るので
原産国で仕入れをするのが1番安く仕入れを行う事ができます。

欧米輸入でも、ドメインリサーチでgoogle.comで検索をすれば、amzon イーベイ googleShopping
より良い仕入れ先が見つかる場合があるのでしっかりとここまで検索をして下さい。

Amazon(アマゾン)輸入 仕入れ基準 仕入れ判断

やんぞうです。

さて、今現在ネット販売をおこなっている方はどのような基準で仕入れをしていますか?

160
利益率だったり、利幅だったりと人によって仕入れ基準はことなります。

例えば、月利で100万稼ごうと思ったら利益率が20%あれば売上が500万で達成できますね。

利益率が10%だった場合は1000万売り上げなくてはいけません。

奇跡的に25%取れたら400万で100万円稼げちゃいます。

 

 

僕の場合は、利益率は全体でみるものなので利益率が10%しかなくても単価が高く1個売って3000円とかになるなら仕入対象にしちゃいます。

ただ1日1個は売れていくペースに限りますが、この時は回転率が良いのなら10%上等で攻めにいきます。

はっきり1つだけ言えることは単価をあげれば作業量は減るので打ちながらと考えるなら単価を上げましょう。

年間で1000万の売上がでて、翌々年から消費税支払義務がでますが、それまではあまり利益率に拘らずシッカリと利益がとれる商品を見つけてガンガン売って回転率を高めてください。

 

 

市場を操れるようになると面白いですよ。ネット販売とはいえ、これはれっきとしたビジネスなので資本主義である限り競争は避けれないので競争に勝てるように各自のモチベーションを上げていきましょう。