Amazon(アマゾン)のカート取得率

やんぞうです。

Amazonのカート取得率等にトラブルが発生しているのか?

Amazon側のカート取得システムを変更したのか良く分かりませんが昨日の夜に様子がおかしい商品を見つけました。

AmazonのFBA最安値が8700円に対して、その商品のカートを取っている方の価格が10500円ポイントも0

これだけ価格差があるのにカートを取得しているのは過去に1度もない。

30分後に気になり確認をしたら次は最安値から6%高いFBAセラーがカートを取得していました。

僕の過去の経験上最安値より3%以内ならカートが取得出来る数字だと判断をして

ただ、3%離れると取得率がかなり悪くなるので1%位の差をつけるのがベストな価格調整だと思います。

ただ、価格競争が起きて無理して赤字で販売をする必要もありませんので、

資金力と回転率、利益率のバランスをしっかり取りビジネスを拡大させていきましょう。

今回のAmazonのカートについて、より詳しい情報が入りしだい記事にします。

為替変動

やんぞうです。

この2週間の為替の動きは異常ですね。

l_113

為替というのは長期的に見ると上下に変動を繰りかえしているだけですが、
短期的な変動例えば今現在

為替レート: $=¥113.6 / €=¥126.7 / £=¥162.5

ドルもやばいけど、ユーロも良い感じに下がっていますね。

さてさて、ヨーロッパは何度も説明していますがシッカリと攻略をすればライバルも少ないので本当に狙い目です。

ただし、ヨーロッパ輸入の場合は必ず販売者と連絡をしないと非常に損をします。

理由は簡単ですが、ここでは説明をせずに考えて見て下さい。

僕のコンサル内容は、アメリカ、ヨーロッパが強いです。

Amazon(アマゾン)輸入初心者がやるミス

やんぞうです。

Amazon販売を始めて間もない方(初心者)の方が良くやるミスについて
少し書きたいと思います。

僕は、輸入販売を始めたのが下記の英訳サポート会社に入会したのが

http://www.infotop.jp/click.php?aid=256862&iid=50620

2012年1月18日です。

なので、輸入については最低4年間見てきています。

コンサル生の失敗例も僕のもとには情報が入ってきます。

その中で、もっとも多いのが最安値を付けたり最安値を追いかけまわす事です。

これに関しては資金と状況にもよりますが、ツールを使い1円やら10円下げる馬鹿がいますが
そんな販売者は、ほっといた方がいいです。

今まで見てきて価格改定ツールを使っていた人が利益が出ないで辞めてる人が多いです。

なので、ネット販売を長くやっている人は分かり切ってる事だと思いますが
初心者の方は、利益よりも売らなきゃという短期的な見方をする方が多いので
ここら辺のアドバイスについてはシッカリ伝えないと馬鹿の一つ覚えになってしまうと
思いますので注意をして下さい。

Amazonでは、カートが取れていれば売れるので無理して最安値にあわせる必要はありません。

本当は恐ろしいアマゾン出品の罠!アマゾン・ジャパンの出品アカウントが 停止になったら必ず読もう!

こんばんは。

やんぞうです。

Amazon輸入をしていて1番怖いのがアカウント停止やアカウント削除ですよね?

もし、そうなってからでは遅いので規模が大きくなるとアカウント関係にも注意しないと
ダメだと思います。

アカウント停止について細かく記載されている商材があったので
紹介を致します。

本当は恐ろしいアマゾン出品の罠!アマゾン・ジャパンの出品アカウントが 停止になったら必ず読もう!

http://www.infotop.jp/click.php?aid=256862&iid=65970

これは、僕のコンサル生にはあまり関係ない事ですが
始めに僕が注意する点等も伝えていますし

僕のコンサル生だけのコミュニティもあるので
トラブル関係をコンサル生の方が情報を共有して頂けるので
1人でやるよりも有利ですね。

コミュニティが軍団化した時

やんぞうです。

amazon輸入をやっていると、どうしても資金繰りに行き詰まると思います。

もし、ここで自分のコミュニティを持っており

1人の資金では相手にしてくれないメーカー等もありますが
僕は、幸いな事にパチンコの軍団化ではなく物販の軍団化を目指したいww

やんぞう?

何言ってるの?

っと思った方は素人です。

勝手に素人扱い。

冗談はやめて、物販って大きなくくりに分けると2つに分かれます。

1つは自分で商品を作る事。

とはいっても、現状の中国輸入をやっている方は、パッケージを変えただけのOEMとかをやっている方が
多いのかな?

2つ目は、売れる物を仕入れる事。

これに関しては、上流から下に交渉をしていけばいいだけの話

規模にもよりますが、

という事で、物販の軍団化は実現するのかなww

Amazon(アマゾン)輸入 リサーチがめんどくさいと思ったら

やんぞうです。

リサーチがめんどくさいなと感じた場合の時に僕が使うある1つの手法を
説明しようと思います。

ズバリ、

仕入れ先にライバルセラーの出品ページを伝え、安く仕入れられる物があるか直接聞いちゃえばいいだけです。

ここでの注意点、大きい会社は手間が掛かるから返答が渋いですね。

という事は、どこの層を狙っていくかは

お分かりになられたと思います。

これも、僕のリサーチ短縮作業の1つです。

めんどくさい事は、なるべく人にやらせて自分はビジネスを組み立てていく方法について
考え行動した方が人生の期待値は高くなると思います。

Amazon(アマゾン)輸入ビジネス コンサルって何?

やんぞうです。

僕は、コンサル業務をやらさせて頂いてますがノウハウ的なものなんてネットで拾おうと思えば簡単に拾えるんじゃないかな?時間をかけずにお金で時間を買うという意味ですね。あと、ネットで拾った情報が本当に正しいのか?

 

というところで悩んだりする時に、話を聞くパートナー的な存在だと思います。ネット以外の情報等は1人では集めれません。実際僕が必要な部分ってトラブルの時とかどのように組み立てていくか?とかそういう部分で1人で考えるよりも聞いた方が早いやって思う人がコンサルを受けるんだなと思います。

実際、色々な稼ぎ方がありますが稼いでる人に聞くのが1番早いのは間違いないです。

あとは、やるか、やらないか?

 

 

ただそれだけの違いなんじゃないかなと思います。初めてやる事に対してはトラブル等がありますが

例えば値引きのメールをしまくったらもうメールをしないでくれ!!

って言われ、それっきら音信不通になったと言ってました。僕もこのパターンで5回位取り引きをしていたドイツの方からあなたの価格提示には無理があるから、次からは普通にサイトから買ってくれと言われましたww

僕としては、せめて今までの価格で販売をしてくれとメールしたのに音信不通ww

まぁ、色々ありますけど楽しいですよ!!

皆さんも一緒に楽しみませんか?

円高と円安はAmazon(アマゾン)輸入にどのように影響するか?

やんぞうです。

Amazon輸入をやっていると、円高になればその分単純に安く仕入れられますが、

僕からすると、Amazon輸入については急激な変化

例えば、1週間で10円下がるとなると

一瞬、うはwww

l_094

って、なると同時に在庫で持っている商品は円安の時に購入しています。

このような急激な変化だと少し変わりますが

僕達が、やっているビジネスはそもそも在庫を長期的に持たないと思います。

ビジネス規模によりますが、

なので、円高になったから輸入だー

とか、

円安になったから、輸出だー

とか、考える人は素人です。

ちょっとだけ、厳しい言い方をさせてもらいますが、

軸がぶれてる人は何をしても、あまり良い結果は出せない方が僕が見てきた中では
多いかな?

って思います。

僕が輸入ビジネスを開始した時は、1ドル90円位でした。
ユーロも120円位でした。

試しに本日の為替は、

米ドル/円117.583
ユーロ/円127.913

ドルについては随分上がった印象がありますが、

最近にしては、凄い円高になってますね。
特に対ユーロが、

という事は、今はアメリカよりヨーロッパの方が仕入れ安いと考えられます。
ライバルも少ないし

僕は結局、今でも輸入ビジネスをやっていますし

大昔は、1ドル180円とかの時代もありました。

その頃より、はるか昔から輸入ビジネスというのは存在していましたが、

商社や資金が大量にないと出来なかった時代が

今は、インターネットのお陰で個人でも気軽に始めれるようになりました。

世界中の人と気軽にコンタクトが取れるのも今の時代だからこそメリットなので
存分に今の時代を楽しみましょう。

Amazon(アマゾン)輸入販売の攻め方

やんぞうです。

Amazon輸入販売の攻め方には、大まかに分けると3つの戦い方を選びます。

まず1つ目は、僕が得意とする縦積みの戦略です。

物販の王道の攻め方といっていいでしょう。

単純に仕入れ個数により、上流から仕入れていく方法ですね。

簡単に説明すると、

メーカー

問屋

小売り

の順番で商品を仕入れますが、
どこから仕入れれば安いと思いますか?

考えなくても、スグに分かると思いますが
一応、気になったので考えて下さい。

要するに、縦積みとは交渉して最上流から交渉に仕掛けます。

初心者やもう少し規模が小さい場合は、他の方法で交渉をしていきます。

このように、仕入れ値をいかに全霊をこめて値下げ交渉に挑みます。

これは、仕入れ先ができれば長い仕入れ先だと

付き合いが何年も続き仕入れの簡略化につながります。

2つ目は、横積みという攻め方について説明をしようと思います。

これは、単純にツールで価格差を拾ったり単発仕入れ等で横に商品数を並べていく方法ですね。

簡単にいうと、小売りから買って小売り?をするという事です。

横積みは、とにかく商品点数に拘るかにかかっていると思います。

3つ目は、無在庫販売ですね。

この方法は、注文を受けてから仕入れをするのでリスクは少ないですが
問題は、無在庫販売というのは莫大な商品数をツールで一括出品をするか?

ピンポイントで手作業で売れそうな商品を登録するかだと思います。

ただし、無在庫販売は管理が非常に大変でシッカリ管理をしないと
amazonでアカウント停止等のリスクが1番多い手法です。

物販専業なら取り組むべきです。

他の、事業等をやる場合は従業員等を雇わないと物販専業にならないと作業量が多いので
考えてやらないと、アカウントリスクもありますし慎重に考えましょう。

Amazon(アマゾン)輸入 購入者への評価依頼メールは?

やんぞうです。

皆さん、Amazon輸入販売をしていたら評価を気にすると思いますが、
特に始めたての初心者セラーにとっては評価は重要になってきます。

評価の分母が少ない場合は、どうしても悪い評価をつけられたくないですよね。

この時に評価依頼メールをするのと、しないのではどの位評価を入れてくれる確率が違うかというと
評価依頼メール しない場合は2~3%の購入者の方からしか評価を頂けませんが、

評価依頼メール した場合は10%位になります。

では、どのような評価依頼メールをするかというと

116

はじめまして、00(アマゾンでのショップ名)
の○○(名前)と言います。

この度は、当店より商品をご購入頂き、誠にありがとうございました。
ご注文して頂いた商品は、無事にお手元に届いたでしょうか?

当店ではお客様へお届けした商品のサービスの向上を目指していますので
もし商品が届いているようでしたらお手数ですが評価をいれて頂けないでしょうか?

商品について問題や不良等がある場合は、評価をされる以前にお気軽に当店までご連絡ください。
Amazonカスタマーサービスの規準にもとずき誠実に対応をさせて頂きます。
よろしくお願い申し上げます。

評価方法は以下の通りです

フィードバックを残すにはwww.amazon.co.jp/feedbackにアクセスしてください。

1. Amazon.co.jpにアクセスし、ページ右上の「アカウントサービス」をクリックします。
2. 「注文履歴.」セクションから「出品者を評価する」のリンクをクリックします。
3. 注文を特定し「この出品者に連絡する」のリンクをクリックします。

特に問題なく届いた場合には3項目に総て「はい」
5段階評価に5(非常によい)をクリックして頂けると助かります。
3(普通)とされる方がいらっしゃいますが3はAmazonでは悪いという
扱いになってしまう為に、問題がなければ4か5として下さい。
よろしくお願い致します。

出品者についてのコメントを記入する欄が出てきますのでコメントを残して下さい。

励みになりますので、よろしくお願いします。

ご協力ありがとうございました。

00(名前)

このような文面で送って下さい。