Amazon(アマゾン)輸入 僕がなぜ?ネット販売をオススメするのか?

やんぞうです。

 

 

僕は7年間ネット販売をやっているので今でもプレイヤーとして活動していますがハッキリいえる事はとにかくネット販売はかたく利益が出せる事です。ネット販売の流れとしては商品を仕入れるアマゾンに納品をする価格調整をする(自動化したければプライスター)注文が入ったらアマゾンの倉庫の人が発送をしてくれる。おおまかにいうとこの流れが軸になり横に派生させていく感じですね。

 

ここで僕以外の方の意見なども客観的にみてネット販売の市場はどうなっているのか参考の為にこの記事をご確認ください。

 

 

百貨店の凋落止まらず ネット通販3社の売上高が全国百貨店の合計を抜く

 

 

ここ数年間は非常に成長率もよく以前僕が書いた記事で

 

Amazon輸入 日本のEC市場の動向を見るには? 経済産業省報告書

 

という記事を書きましたが伸びてる業界に乗っかる事はリスクも少なく元々ネット販売で利益を出そうと思ったらデータをもとに戦うので真面目にやればトータルで赤字にする方が難しいと思います。それくらいネット販売とはかたいビジネスモデルなんですよね。

 

 

10年後とかは解りませんが今現在ではまだまだおいしい市場だなと僕は思います。だって辞めたければ仕入れなければ勝手に在庫がなくなり簡単にやめれるので個人の方が副業で参入してくる事が多いですがここに少しでも参入障壁の高いジャンルを選べばライバルも減ります。あとは資金次第かな?というのが率直な回答だと思います。

 

 

皆さん難しく考えるのはやめて交渉とかもすべてに対して素直な気持ちで相手に伝えれば色んな悩み事とかも解決するんじゃないかな。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*