Amazon(アマゾン)輸入 商品リサーチをする時に考えるポイント

やんぞうです。

儲かる商品リサーチをしていくと

商品単体の価格差だけをみるのではなくメーカーに派生させてリサーチをしていくと

どんだけボッてるんだろうというメーカーにぶち当たります。

正規代理店がボッてるブランドなら

並行輸入の出番ですね。

このパターンを繰り返し行えば価格差のあるブランドが見えてきます。

凄く簡潔に書きましたが

大切な事は商品という小さな枠ではなくブランドという大きな枠を探していくと効率が良くなるという事です。

コメントを残す